温泉水比較ガイド

飲む温泉水とは?

飲む温泉水とは?

温泉はそこに入ることで体の疲れを癒してくれますが、ミネラルをたっぷりと含んだ温泉水を飲むことは、体の中にも非常に効果的なのです。
日本は温泉大国と言われていて、日本全国いたるところに温泉地があります。
そして各地の温泉で温泉を飲んだことのある人は大勢いると思います。
そして温泉を飲んだ人であればその効果を実感している人も多くいると思います。
そして人気の温泉水は、温泉をボトルに詰めて飲まれているものをいいます。

 

温泉は、地層に染み込んだ水がマグマの熱で温められたもので、ミネラル成分を充分に含んでいて、普通のミネラルウォーターのように飲んでもいいものがたくさんあります。
しかし日本ではそれほど温泉を飲む習慣は広がってはいませんが、ヨーロッパでは、古くから飲泉法と呼ばれている温泉を飲む治療法が行なわれていて、直接温泉を飲むことで、温泉に入るよりも効率よくミネラル、つまり栄養分を体の中に取り込めるとされてきたのです。

 

しかし、普通の臭いのない温泉であればそのまま飲んでもいいような気はしますが、硫黄などの臭いのある温泉水は、飲むには少し抵抗があると思います。
もちろん全ての温泉をそのまま飲める訳ではなく、いくらミネラル分を多く含んでいる温泉水でも、人体の許容量を超える成分が含んでいて飲めないものもあります。
そして味や臭いの刺激が強すぎて、きちんとろ過したり薄めたりして飲むものもあります。
そして温泉水として販売されているものは、きちんとろ過して雑味や臭いを取り除いてから販売されているので、安心して飲むことが出来るのです。

 


飲む温泉水とは?記事一覧

飲む温泉水はどんな効果があるの?

温泉のお湯を飲むというのは、日本人にとってはそんなに抵抗のあるものではありません。もちろん温泉を飲むといっても大勢の人が浸かっている温泉を飲む訳ではありません。よく温泉に行くと浴槽の端にあるライオンの口の中からお湯が出ていて、そこにコップやしゃくしがありますが、それがその温泉を飲むことが出来る合図と...

≫続きを読む

 

飲む温泉水にデメリットはある?

飲む温泉水は温泉に浸かるよりも体に良いと言われていて、多くの人に飲まれていますが、温泉水を飲む場合にも気をつけなければいけないことがあります。以前各地の温泉を調査した結果、その調査対象の半分以上の温泉からヒ素が検出されたという結果がありました。温泉には、地下水に火山ガスや火山による熱水が混入するもの...

≫続きを読む

 

健康の為に飲む水に、温泉水は向いている?

日本は火山国で、昔から温泉が多い国でした。そのために医師が少なく、そして医学が発達していなかった時代には、温泉が療養の場所として大きな役割を持ってきました。今までの歴史の中でも、温泉は怪我や骨折、神経痛、リュウマチ、胃腸炎、糖尿病などに効くといわれてきて、それぞれの温泉がいろいろな効果や効能をうたっ...

≫続きを読む

 

料理に温泉水は向いている?

温泉水が料理に向いているかと言えば本来は向いていないという答えになると思います。温泉水にはミネラルが豊富で、硬水の水ということになります。水には硬水と軟水があって、料理に向いているものは、とにかく料理に余計な味が付かない軟水でも、出来るだけピュアな水が適していると言われています。そして硬水は日本茶に...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ