温泉水比較ガイド

ペットの飲み水に温泉水は向いている?

ペットの飲み水に温泉水は向いている?

みなさんはペットにどのような水を与えているでしょうか?
動物病院に連れてこられるペットの病名で多いものには、尿結石、膀胱炎、肝臓などの内臓機能の低下が挙げられます。そして病院の医師が言うところによると、その多くの原因はミネラルウォーターの摂取だとされています。
しかし、ペットの飼い主はミネラルという言葉から体に良いものだと思い、可愛いペットにミネラルウォーターを与えてしまうのです。
確かにミネラルウォーターは人間にとっては有益なミネラルが含まれていて健康を害することはないのですが、特に小さい動物にはミネラルの過剰摂取となり、尿の中で溶けないで残った成分が結石となってしまうのです。
人間でも乳児や赤ちゃんに与えるミルクに使う水は、ミネラルが入りすぎているミネラルウォーターは危険だとされていて、特にミネラルを多く含む硬水は絶対に与えてはいけないと言われています。
そしてミネラルを多く含んでいる水の代表的なものが温泉水なので、温泉水はペットには飲ませてはいけない水ということになるのです。
そういう訳で、ペットに飲料水を与える前には、きちんとそのペットに合った飲料水を選んであげなければいけません。
ペットと言ってもその大きさや血統や遺伝性によっていろいろありますので、あなたが飼おうと思っているペットのことを良く調べた上で、ペットに与える水を選ぶようにしましょう。
ペットとして飼われている動物で最も多い犬には専用の飲み水も販売されていますし、ペットショップでも相談出来るので、それぞれの動物に合った水を選びましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ