温泉水比較ガイド

ペットボトルの、飲む温泉水はどんな匂い?硫黄臭いの?

ペットボトルの、飲む温泉水はどんな匂い?硫黄臭いの?

温泉は、もちろん入ることで体の疲れを癒してくれるのですが、ミネラルをたっぷりと含んだ温泉水を飲むことは、温泉に入るよりも効果的なことなのです。そして日本は世界でも一番の温泉大国と言われていて、日本全国各地に名泉がたくさんあります。そしていろいろな温泉で温泉水を飲むことが出来て、人気の温泉水はその温泉水をボトル詰めして販売されています。

 

温泉水にはいろいろなものがあって、その温泉の成分というものは全てが異なる性質を持っています。温泉で同じものはなく、だからこそ温泉には魅力があるのではないでしょうか?

 

そして温泉の臭いにもいろいろあって、普通のお湯のように臭いのない単純泉は癖もなくそのまま飲んでも抵抗がありませんが、白く濁ったお湯や硫黄臭があるお湯は、そのまま飲むのには抵抗があると思います。そしてもちろんそれら温泉水には独特な臭いがあって、いろいろな水で味が違うように、その味もそれぞれ違います。そして全ての温泉水がそのまま飲める訳ではありません。いくらミネラルを多く含んだ温泉水でも、人間の体に悪影響を及ぼす水は飲めません。そして臭いを嗅いだだけでも飲むのは無理だとすぐ分かる温泉水もあって、味も薄めなければ飲めないほどキツイ場合もあります。一般で販売されているペットボトル入りの温泉水は、その雑味や臭いのもとになる成分を取り除いていて、体に良い成分を残したものが販売されています。従って販売されているペットボトルのほとんどは、普通のミネラルウォーターのように臭いもなく飲めると言っていいでしょう。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ