温泉水比較ガイド

温泉水はスキンケアにもいいの?

温泉水はスキンケアにもいいの?

温泉水は、ナトリウムイオンや炭酸水素イオンなどを有効成分として含んでいます。それらはお肌には良い成分とされていて、温泉水は古くから民間療法として皮膚病の治療などに使われてきました。そして天然ミネラルを含んでいる温泉水は、保湿作用やお肌をなめらかにする効果などがあるとされていて、近年ではその効果に注目した温泉水を配合した化粧品がたくさん販売されています。

 

しかし温泉水にはいろいろな成分があり、1つとして同じ温泉の成分がないために、良い化粧品を作るためには温泉の中でも特にお肌に良い温泉を見つけなければいけません。お肌に良いとされている温泉水は、ミネラルの含有量よりもそのバランスだとされています。人間の素肌のことを考えると、人間の体液に近いとされている「等浸透圧力水」が良いとされています。汗や涙など、人間の体液には微量ですがミネラルが含まれていて、温泉水もそのバランスに近いものが理想とされています。そして同じ濃度で浸透圧力を持つ水は、お肌に素早く浸透して、乾燥しにくく保湿効果が持続する特徴を持っているのです。

 

そして現在販売されている温泉水を使用した化粧品で手頃なのは、温泉水をそのままボトリングしたスプレータイプの化粧品で、温泉に行かなくてもいつでも温泉と同じつるつる成分をお肌につけることが出来るのです。その他にもいろいろな温泉水を利用した製品が発売されているので、あなたも是非試してみてはいかがでしょうか?

 



ホーム RSS購読 サイトマップ