温泉水比較ガイド

温泉水 命宝泉について

温泉水 命宝泉について

命宝泉とは、市販のミネラルウォーターや浄水器から出る水とは全く異なる水で、その水源が国有林のために、人の手が加わらないで汚染されない環境にあり、霧島火山帯の複雑な地層をくぐり抜けて、自然の力でろ過された天然のアルカリイオン水なのです。

 

そして他のミネラルウォーターとの根本的な違いとは、ゲルマニュウムを天然で含んだ温泉水で、加熱すると水のアルカリ度が増すところなのです。その味はまろやかでとても美味しくて、健康に良い水として多くの人に知られています。

 

命宝泉の歴史は、今から200年ほど前に、高隅山の奥深くに、岩の割れ目から湧き出る水が見つけられたことが始まりです。そしてこの湧き出た水を飲んだ人の疲れが不思議と取れて、さらに元気が出たことで、この水を引いて湯治場を作ったのがその始まりなのです。この後この場所は、身体の癒しを求める人で賑わって、知る人ぞ知る名所となって現在に至っているのです。

 

命宝泉の大きな特徴は、ミネラル分をバランス良く含んだ吸収力抜群のミネラルウォーターで、とてもおいしくまろやかな味わいが自慢の温泉水です。そしてもちろんそのまま飲んでもいいのですが、その他にもいろいろな用途で使用して頂けます。例えばお風呂に約500ml注げば、お湯を和らげてくれます。さらにお茶やコーヒーやアルコールの割り水として使用すれば、そのもののおいしさを引き出してくれて、まろやかでナチュラルな美味しさを実感することが出来ます。そして料理や炊飯や乳児のミルク作りにも安心して使用することが出来るのが命宝水なのです。



ホーム RSS購読 サイトマップ