メルボルンのクラウンカジノ体験って?

オーストラリア最大級といわれる、メルボルンのクラウンカジノ体験談です!厳しいドレスコードはなしと聞いたので、わりとカジュアルな服装で行きました。
入店時のチェックは想像よりもスムーズで、難なく会場内に入ることが出来ました。
でも日本人の女性は実年齢よりも幼く見られがちだからか、会場内で何回か年齢を聞かれたので、パスポートなどの身分証明書は必須です。
さすがはオーストラリア最大級というだけあって、約2400台のスロット機や329台のゲーム用のテーブルが立ち並ぶ会場内は広すぎて迷子になりそうでした。
会場内の装飾なのか、私のテンションが上がっただけなのか、全体がギラギラしているように見えて少しだけ緊張しました。
映画などではよく目にしますが、実際に見るとさらに迫力があり、ギャンブルに興味の無い方でも楽しめると思います。
ガラス張りになっている、VIPルームのようなフロアもありました。
私は一般フロアの2ドルから遊べるスロットマシンで少しだけプレイしたのですが、日本のスロットよりも安く楽しめるのに、会場内の内装が豪華なのでとても贅沢に感じました。
メルボルンのシンボルとなっているクラウンカジノは、ホテル、レストラン、カフェ、劇場、映画館、ブランドショップなどもある総合施設なので、色んな楽しみ方が出来るのも嬉しいです!