自営業住宅ローン審査と保証会社の関係は?

自営業の人の住宅ローンの審査は、返済能力や担保価値だけでなくて、自営業の人の経営状態であったり、内容などもきちんとすべて審査されますので審査が厳しいといわれているようです。
審査を行う金融機関や、保証会社が自営業者は安定性が低い可能性があるとみることから、そのようになるようですので、まずは審査内容について詳しく確認しておいたほうがいいのではないでしょうか。
もちろん収入の金額なども関係してきますので、いくら以上ないと住宅ローンに申し込みが出来ないという場合もあるでしょう。
またフラット35以外の場合ですと、確定申告のコピーを3年分提出しなければならず、赤字が一度でもあると審査に通らないことが多いですので、その点なども十分覚えておいたほうがいいでしょう。
配偶者の借金で審査が通らない?住宅ローン借入!【共有名義ではどう?】